掲載店舗一覧

食事療法サポートセンター

食事療法サポートセンター

腎臓病の進行対策に食事療法

腎臓病と聞くと、どんな病気だと思いますか?
実は、30〜40代の女性にこそ身近な腎臓病について知ってもらいたいのです。
腎臓は、体の中の老廃物を尿として体外に出してくれます。
高血圧や糖尿病などと関わりが深いので、決して他人事ではありません。
しかも、回復することがないため、発症すると一生付き合う病気。
妊婦さん、小児、親世代など幅広く発症する可能性も。
しかし、腎臓病は主食をでんぷん製品(上の写真)などに置き換える食事療法で進行を遅らせることができます。

食事療法サポートセンターでは、患者さんやそのご家族のネットワークを広げ、相談や料理レシピの共有など活動中。
糖尿病から腎臓病を発症し、食事で苦労された芝滝さん(下の写真)もその一員。

ひとりで悩まず、相談からはじめてみてはいかがですか?


スタッフおすすめポイント

腎臓病が進行すると、人工透析することになります。
でも、普段の食事に気を付けると、病気の進行を遅らせることができるそうですよ。
こちらは食事療法に利用される「でんぷんご飯」。一般のご飯と変わらない見た目に驚きました!

おいしいでんぷんご飯

食事療法サポートセンター
電話番号080-2929-5149